海外不動産について

Home > 海外不動産について

Overseas Real Estate海外不動産について

シンガポールなどのアジアをはじめ ニューヨークやハワイの不動産もラインアップ!

不動産システムが取り扱っている不動産物件は、国内はもとより海外にもおよびます。

ニューヨークやカリフォルニア、ワシントンDC、ハワイなどのアメリカの不動産のほか、カナダ、シンガポール、マレーシアなども取り扱っております。 主体となる物件は、居住用のコンドミニアムですが、ホテルやオフィスビル、アパートメントビルなども取りそろえております。

■海外不動産で投資を

現地不動産会社との連携でいち早いリアルな物件情報

海外不動産は、ご自身の住まいとして利用するほか、投資目的で購入する方も多いです。
当社では現地管理会社との連携により、投資家の方が日本に居ながらにして、きめ細かいサービスを提供することができるのです。
また通信手段の発達により、所有物件の写真やビデオを投資家の方にダイレクトにお届けすることができるので、現地で物件を管理しているような、安心感や物件状況を把握することができます。

■アメリカ 【カリフォルニア州ロザモンド】の 2.68エーカーの土地購入について

<カリフォルニアに土地を購入!>
1年を通して85%が晴天というカリフォルニア州の広大な土地を手に入れてみませんか?

売却価格:56,000ドル
※1ドル(79円)の場合:約442.4万円
※坪単価は1坪あたり:約1,350円
土地面積:2.68エーカー(10,850 m2)
地 域:カリフォルニア州ロザモンド(北部)

■海外不動産のメリット

さまざまなメリットが生まれるグローバル視点な投資

海外不動産のメリットは、円ベースのみの資産に頼ることなく、グローバルなポートフォリオが可能であること。また海外不動産を所有することにより、自らの世界への視点と、関わり方が異なってくることです。
そのほかのメリットとしては、節税効果も挙げられます。海外不動産は国内不動産に比べて、価格に占める建物割合が大きいため、多額の減価償却を受けることが可能なのです。
将来海外で暮らすことを考えている方には、不動産を所有する、つまりは資産を保有することによって、その国の永住許可を取りやすくなるというメリットもあるのです。

■海外不動産現地法人リンク

アメリカ、カナダをはじめ世界にのびるグローバルなネットワーク

今回リンクにご協力いただいたアメリカやカナダ、シンガポールの会社は、現地でアクティブに活動している不動産会社です。
海外不動産のご購入をお考えであれば、ご旅行に行かれたときなどに、観光スポットめぐりに加えて、物件をご覧になってみてはいかがでしょう? 旅行が主体であっても、遠慮なさらず気軽にご連絡ください。当社より各会社に予約をお入れいたします。
各国の現地不動産会社とは10年以上の取引関係にあるところも多く、信頼してお取り引きできる会社ばかりです。もちろん、各国の現地法人はライセンスを取って活動しております。

リンク集はこちら
お問い合わせ